お年寄りIT化作戦!④〜SIMカードを買うの巻 no.149

こりもせず、レポートさせて頂きます。

すったもんだ続きの「お年寄りIT化作戦」vol.4。

前回コラムでご報告した…ミスって購入したiPadを返品し…

新しく購入手続きをした2代目(台目)iPadも無事到着したところで、

今回は、格安スマホのSIMカードを買って見た!の巻です。

※wifiではなく、なぜ格安スマホを選択したのか?

→wifiを設置するとなると大ごとになり、ビデオ通信生活実現へのハードルが高くなってしまうので、一人暮らしのお年寄りには、iPad本体に格安スマホのSIMカードをセットし、単体で安価に手軽にインターネット通信できる方が良い…と判断しました。

格安スマホmineoのSIMカードを買う

mineoサイト

お年寄りIT化師匠 厚子さんにオススメ頂いた「格安スマホmineo」サイトにまずはアクセス。

こちらのトップページから…

「料金表を見る」へ進みました。

 

 

 

 

 

 

今回は、データ通信のみ(通話は利用しない)なので、「シングルタイプ」の表へ……

ん?このAプラン、Dプラン、Sプランって何??

ぱっと見て分かる人はエラい!

私は何の違いか分からず、あっちゃこっちゃのページをうろうろして調べてやっと判明!

…はい、そうです。

A=au

D=docomo

S=SoftBank

でした。

通信各社の頭文字だけにして簡略化したのでしょうが、ここはそのまま各社の名前にした方が分かりやすくありませんかね〜

と、文句の一つも言ってみたり(笑)。

と、いうことで、Sさんが現在つかっていらっしゃるガラケーは「au」なので、Aプランを選択。

ギガ数は、

LINE MOBILEサイト

ラインにおけるビデオ通話に必要なデータ通信量が 1時間で300MBほど

※7月5日追記:この、Lineを使用した「ビデオ通話」のデータ通信量が、サイトによって

「約300MB」というところと、「約600MB」があるようです。倍の開きって…計測の仕方の違いもあるのでしょうね。

300MB説→Lineモバイルサイトhttps://mobile.line.me/guide/article/30013500.html

600MB説→ネトセツさん他 https://net-torisetsu.jp/line-traffic/

「ネトセツ」さんサイト https://net-torisetsu.jp/line-traffic/

どちらにせよ、下記の週1回30分、一月で4回使用の場合は、600MB〜1GB または 2.5GB程度ということで、一月3GBでOKかと思います。

Sさんが母のカウンセリングを受けるビデオ通話は、多くて週1回30分、一月に換算しても600MB〜1GB程度ということで…

mineo:料金ページ

 

3Gあれば、余裕!ということで、こちら↑のプランを選択!

で、mineoは、基本的にクレジットカード支払いでしか購入できませんので、

母の「子育て&人生教室」のクレジットカードにて購入手続きを行い、Sさんとも相談し、月々の使用料900円は、現金で教室への会費と一緒に頂くことにしました。

手続きする上で、

申し込みをする人クレジットカードの名義が一致している必要がありますが、

SIMカードの利用者は別人でもOKでした。

ここまででかかった費用は…

■初期費用
・契約事務手数料(\3,300[税込])
・SIMカード発行料(Aプラン)(\440[税込])
合計:\3,740[税込]

果たして…審査を経た後、届きました!格安スマホの「SIMカード」!(人生初のSIMカード購入!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は、ついにiPadの設定からの〜SIMカード装填まで参りますぞ!

つづく

2020.6.26

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です